これがなけりゃなぁ?(笑)

ムダ毛は、人間としては決してムダなものではないとは、分かってはいますが、女性に生まれたからにはやっぱり気になるものですよね。
私がまず、ムダ毛で気になりだしたのは、中学生の時。
体育の授業中、すね毛が気になりだして、そこから毎日T字カミソリで剃り始めたらだんだん濃くなってきました。
あとから思うと、それは濃くなってきたわけではなくて、根元が太いからそう見えるだけど、知ったのは大人になってだいぶ後のことだったから、もうどうしようもなくなってましたよね。
これがなけりゃなぁ?(笑)
まさに中毒のように、その後もいろんな方法を試していました。
除毛クリーム…コスト的に結構な頻度で買わなきゃいけなくて、断念。
脱毛テープ…ひたすら痛い!
脱毛ローション…いまいち変化が分からなかった。
今、流行りのヘラで取り除く除毛クリーム…何回か使って良かったけど肌が荒れてしまった。
こんなにたくさんの、あらゆる方法を試してきたけど、結局今一番落ち着いたのはT字カミソリでした。
ムダ毛は、刺激に対して皮膚を守ろうとして出来ると言う意味もあるので、剃らずにほっとくこともほうほうなんでしょうが、剃っても剃っても変わらないけど、とりあえず剃り続けなければならない…悲しい女の性です。
あとは、う少し歳を重ねて、自然にムダ毛が薄くなるのを待つだけです(笑)
60代の母のツルッツルッの足が羨ましくてしょうがない今日この頃です(笑)

運営者イチオシサイト:
脱毛さいたま情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です